読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナース募集中の認知症施設に転職したい!目指せ認知症認定看護師!

認知症施設への転職を考えている看護師さん!こうやって転職活動すると良いですよ。

ナース募集中の認知症施設の求人情報をゲットするには?

ナース募集 認知症施設
患者さんの病気やけがを治す手助けをしたいと思って看護師になったものの、認知症患者さんのケアを知ってある意味、衝撃を受けました。
 
ターミナルケアと同様、認知症の進行を緩やかにすることはできても完治させることは困難。その中で、その人らしさを受け止めて不安・混乱なく、穏やかな生活を送るんを手助けすることしかできません。
 
 
 
認知症患者さんにできるだけ「当たり前の生活」を送るためには、看護師によるケアや支援が絶対に必要だろうと強く感じ、認知症施設で働来たいと思うようになっていました。
 
このブログでは、私が認知症施設へ転職した経緯や、具体的にどんな手段で転職を進めたのか?についてまとめています。
 
 
 
 
認知症認定看護師の求人状況
 
認知症施設で働くからには、やはり認知症認定看護師を目指したいと思っていました。そこで、認知症認定看護師の求人について調べてみたところ、2015年時点ではまだ472人しかいないみたいですね。
 
東京や神奈川、大阪などの大都市圏に多いみたいですが、いずれにしても、認知症は病気の合併症として発現するケースも多々あり、高齢者の多くも発症する障害の一つです。
 
 
 
今後の高齢化を考えると、認知症認定看護師じゃなくても、認知症施設に対する看護師の需要も間違いなく増えてくるはずです。
 
働き場所も、病院、クリニック、介護・養護施設など多岐に渡るし、認定看護師に関しては、各医療施設に一人以上就業していることが推奨されるようになってきました。
 
 
 
 
■転職成功の鍵
 
認知症施設の求人情報は、実はそれほどたくさんあるわけじゃありません。自分で調べてみたら、見つからなさすぎて挫折してしまうんじゃないかと思います。汗
 
そこで絶対にやらなければいけないことが1つあります。看護師専門の転職サイトに登録をすることです。情報収集力に圧倒的な違いがあります。
 
 
 
看護師専門というだけあって、ハローワークとかタウン雑誌などで一般公開されていないような非公開求人情報を多数取り扱っています。
 
求人情報のボリュームを確保できるうえに、転職エージェントさんが転職をサポートしてくれるサービスもあります。料金はもちろん、すべて無料です。
 
 
 
転職エージェントさんは、看護師の転職業界について深く・広く知識を備えているので、こちらが悩んでいることに関して、的確なアドバイスをしてもらえます。
 
それに、希望条件の求人情報を代わりに探してくれたりもするし、逆に、良さそうな求人情報が新たに出てきたときにも、いち早く教えてくれるんです。
 
 
 
転職エージェントさんに依頼をすれば、あらかじめ、希望の施設への見学もセッティングをしてくれたり、面接対策なんかにも付き合ってもらえます。
 
無事に認知症施設に入植した今も、転職エージェントさんから2か月に1回は連絡があって、何か困ったことはありませんか?と、気にかけてもらってます。
 
 
 
 
 
■おすすめの転職サイト
 
転職エージェントさんが、頑張って働いてくれればくれるほど、転職活動は恐ろしくスムーズに進むようになります。
 
もちろん、人間的な相性もあると思うので、良い転職エージェントとめぐり合うためには、複数の転職サイトに登録するべきですよ。
 
 
 
私の場合、何もわからなかったので、見つかった転職サイトには片っ端から登録をしていったものの、実は、その大半が無駄に終わりました。
 
情報量が全然なかったり、転職エージェントさんがまるで動いてくれなかったり。逆に、転職エージェントさんがおすすめするところに無理やり、面接を受けさせられそうになったり。
 
 
 
その点、下記の3つのサイトに関しては、情報量に関して申し分はなかったし、転職エージェントさんもベテランぞろいで、すごく頼りになりましたよ。




 
 
 
 
最後にもう一つ、転職エージェントさんに積極的動いてもらうには、コツがあるので紹介をしておきます。
彼らも決して遊びやボランティアでやっているわけじゃないので、転職する気もない人のために、手間や時間を割いてくれるわけじゃありません。
 
そこで、できるだけ早い段階で本気で転職する気があることを示しておくんです。口頭でもメールでも何でもよいので転職する気満々なところを形だけでも見せておくのが良いですよ。